住友銀行名古屋支店跡地などで再開発・・・地上130メートルの巨大ビルなど建設へ

  • 住友銀行名古屋支店跡地などで再開発・・・地上130メートルの巨大ビルなど建設へ

    中区錦二丁目。地下鉄「伏見駅」からやや東にいった三井住友銀行名古屋支店跡地などがあるブロックで大規模再開発がされることが、日本経済新聞で報じられました。

    日本経済新聞によりますと、敷地面積は5万5,600㎡。錦通と久屋大通に挟まれた複数のビルを低層と高層の建物2つに再開発する計画です。高層の建物は地上24階建て。高さ130メートル。1階から2階に店舗も入る”伏見地区最大級”のオフィスビルとなるようです。

    三井住友銀行 名古屋支店

    計画地内の三井住友銀行名古屋支店は1935年竣工の築87年。名古屋市の都市景観重要建築物の指定を受けている歴史的建造物で、低層のイベントスペースとして残されるということです。屋上は緑化され散歩などができる場所も設けられるようです。2025年度に着工。2028年度に完成する見込みです。

    写真左の建物は2018年竣工の「広小路クロスタワー」(地上21階、地下1階、高さ97.1m)です。再開発で建設される新ビルはこの「広小路クロスタワー」をはるかに越える建物になります。

    久しぶりに明らかになった大規模再開発計画。今後の進捗がたのしみです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish