ついに躯体が上昇 「(仮称)名古屋栄一丁目オフィス」2021年4月

ついに躯体が上昇 「(仮称)名古屋栄一丁目オフィス」2021年4月

中区栄一丁目。名古屋ヒルトンホテルの南で、関西電力の子会社関電不動産開発が開発を進めている「(仮称)名古屋栄一丁目オフィス」。前回投稿から2か月が経ちました。工事は基礎工事から躯体工事に移っています。

(仮称)名古屋栄一丁目オフィス(3月28日 撮影)

「(仮称)名古屋栄一丁目オフィス」の前回投稿はこちら

前回投稿時は、おそらくまだ基礎工事の段階が続いていて、外から変化をうかがい知ることができませんでしたが、一気に躯体が上昇してきました。まだ一部ではありますが、6階のあたりまでに伸びてきているのではないかと思われます。

建物南側から。写真奥のビルは「名古屋ヒルトンホテル」(高さ110メートル)です。

現地看板には、ビルの完成イメージも描かれています。

現地看板より

「(仮称)名古屋栄一丁目オフィス」は地上13階、地下1階建て。高さ59.98メートルのオフィスビル。”緒高層”とまではいきませんが、大通りから一本入ったところで、この高さのオフィスビルというのは、名古屋市内ではあまりないかもしれません。

完成は2021年11月の予定です。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG