コンラッド進出が正式発表・・・「錦三丁目25番街区計画」 2022年6月

コンラッド進出が正式発表・・・「(仮称)錦三丁目25番街区計画」 2022年6月

栄の中心部。広小路通りを挟んだ名古屋三越の北向かいにある栄広場(栄角地)などを再開発する「(仮称)錦三丁目25番街区計画」。地上41階、高さ211メートル。オフィス、ホテル、商業施設、シネコンなどからなる超高層複合ビルの建設計画です。この大規模再開発計画にヒルトングループの最高級ブランド”コンラッド”が進出することが正式に発表されました。

コンラッド名古屋のフロアは10階~11階および31階~41階で、10階~11階が国際MICEに対応したボールルーム・会議室などとなり、31階~41階が客室になります。客室は170室。スイートルームは29室で、スタンダード客室でも面積が50㎡と、名古屋地区最大級の広さになるということです。コンラッドの進出は各種報道で以前から取り沙汰されてきましたが、名古屋が国際都市として脱皮していくためにも世界的ブランドの”コンラッド”を冠したホテルが名古屋にできることはうれしい限りです。

またビルの完成イメージも新たに発表になりました。

完成イメージ

地下2階~4階は、高級感のある商業施設、5階~9階はシネコンの「TOHOシネマズ」、12階~30階はオフィスフロアとなるなど、様々な”顔”を持つ複合ビルになります。

【仮称】錦三丁目25番街区計画(6月18日 撮影)

前回投稿から一ヶ月半が経ちました。計画地を上から見た写真です。手前の栄角地(栄広場)と奥の更地のL字型の敷地が計画用地となります。更地の部分には三井住友銀行の投資情報サービスなどを展開する「SMBC栄パーク」がありましたが、建物は跡形もなくなくなっています。

「【仮称】錦三丁目253番街区計画」の前回投稿はこちら

現地の予定看板によりますと、「工事開始予定時期」の欄には「2022年7月上旬(本体)」と書かれています。今月13日には起工式も行われたようで、来月にはいよいよ建設工事も始まる予定です。

予定地の一部。栄角地(栄広場)にかつてあった大型の広告看板もすべて撤去されました。休日などでは現在も小規模なイベントが実施されていますが、今月末には広場の閉鎖も決まっているようです。

竣工は2026年3月、開業は2026年夏の予定です。栄地区最大級のプロジェクト。完成すれば間違いなく周辺に大きなインパクトを与えるだけに今から完成が楽しみです。

 

 

 

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish