建物に囲いが・・・「りそな名古屋ビル」解体へ 2022年2月

建物に囲いが・・・「りそな名古屋ビル」解体へ 2022年2月

地下鉄「伏見駅」から少し東(栄方面)にいった錦通沿い。中区錦二丁目にいったところにある「りそな名古屋ビル」(旧りそな銀行名古屋ビル)。2019年11月に支店機能が移転し、昨年(2021年)末にすべてのテナントが退去していましたが、いよいよ解体工事がはじまったようです。

りそな名古屋ビル(2月5日 撮影)

りそな名古屋ビルについての前回投稿はこちら

テナントもすべて退去し、ひっそりとしていた建物がパネルで覆われ始めました。

撮影時はまだ低層部だけですが、今後、建物全体がパネルで覆われていくと思います。

建物左側の壁には、かつて「りそな銀行」の立て看板が取り付けられていましたが、すでに外されていて、外された跡だけ残っています。(写真では少々わかりづらくて申し訳ありませんが・・・)。

「りそな名古屋ビル」は1963年竣工。竣工から60年近く立つ老朽化ビルです。名古屋の都心部の錦通り沿いという好立地にも関わらず、ビルの高さは竣工当時の規制に従い建設された典型的な”百尺ビル(高さ30メートル程度のビル)”です。市内の中心部には、こうした今となっては低層のビルがたくさん存在します。「名古屋りそなビル」の跡地がどうなるかについての情報は現状ありませんが、今後、こうした都心の”百尺ビル”が、より高度な建物のビルに建て替えられていけば、名古屋のポテンシャルも飛躍的に上昇することができそうです。

「りそな名古屋ビル」跡地の今後については引き続き注視していきます。

りそな銀行名古屋ビルのその後についてはこちら

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish