名古屋港金城ふ頭のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」が、23日再開しました。およそ一ヶ月半ぶりの開業です。

レゴランド・ジャパン(5月23日 撮影)

レゴランド・ジャパンの再開を巡っては、遊園地やテーマパークの休業要請を巡る愛知県の対応が曖昧だったことから混乱し、最終的に再開が決まったのは前日の22日で、再開されること事態のアナウンスは十分でなかったことは想像に固くありません。加えて全面再開というわけでなく、水族館などの屋内施設も休止だったこと、入場ができるのも愛知県在住者に限られていることなどから、普段の休日と比べると決して多くの人出があるわけではありませんが、報道によるとそれでも開園前には入り口に行列も出来たようです。

休止中の水族館(5月23日 撮影

当面、金・土・日・月の週四日の営業で、営業時間も午前11時~午後5時の短縮される予定です。レゴランドはここ最近、訪日外国人客の来園も増えていて、ほぼ”鎖国状態”にある現在の状況では、しばらく厳しい経営状況が続くとみられます。

ただ、それでも今回の営業再開は大きな一歩です。金城ふ頭にも、少しずつ活気が戻ることを期待したいです。

カテゴリー: 名古屋港

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です