桜通大津の交差点から桜通りを数百メートルほど西に行ったところで、建設が進んでいる「(仮称)ホテル京阪名古屋栄」。前回投稿から10日しかたっていませんが、大きな変化がありました。

5月17日 撮影

10日前の投稿の際には、写真右側の立体駐車場と思われる建物の躯体が上がってきていただけですが、今回近くを通りかかったところ、写真左側のホテル本体部分と思われる建物の躯体が一気に上がってきました。

完成イメージ

「(仮称)ホテル京阪名古屋栄」は2020年春に完成予定。完成まで、後一年ほどです。これからしばらくは、目に見えて建設が進むのがわかると思います。今後、しばらくは更新頻度をあげてリポートをしたいと思います。

(仮称)ホテル京阪名古屋栄のその後についてはこちら

カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です