栄のなかでも大須に近く、特に若者が集う「栄ミナミ地区」。この「栄ミナミ地区」に新たな商業施策が建設予定です。場所は、ナディアパークから南に少し行ったところ。現地は本格的な工事はまだ始まっていないもののすでに囲いがされていました。

2月9日撮影

現地看板には「名古屋市呉服町通り再開発計画南地区新築工事」となんとも堅苦しい言葉が書かれた看板。どうやら「(仮称)SAKAE SOUTH PEAKS」という名前の新たな商業施策ができるようです。

現地看板
現地看板

現地の看板に描かれている完成予想図をみる限り、2階建てのこじんまりとしている感じのたてものですが、オープンテラスも設けられそう。飲食店などが入るようですが、具体的になにが入るかはまだ決まってないようで、入居者は現在も募集中です。建物の完成は今年8月~9月頃ということですから、オープンは今年秋頃でしょうか?

オープンしたら、「栄ミナミ」の人気スボットの一つとして期待できそうです。

カテゴリー: 栄南地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です