日本郵政の建て換えというと多くの人は、名駅の超高層ビル街にあるJPビルのことだと思う人も多いと思います。

名古屋高速の環状線沿いにある中区丸の内三丁目にある日本郵政 名古屋ビル(仮称)。このビルも建て換えの真っ最中です。

地上7階。2019年8月に完成予定。

現地写真(1月31日撮影)

現在、建物骨組工事の佳境。旧ビルは地上6階で、新ビルは地上7階で旧ビルより1つ階数が増えただけですが、高さはかなり高くなりそう(すいません。具体的な高さはわかりません)。敷地面積もかなりあり、横長でかなり重厚感のあるビルです。

みた限り、工事は7割型進んでいる感じで、今後は完成予定の8月まで、仕上げの段階に入ると思います。

日本郵政名古屋ビル その後についてはこちら

カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です