千種に地殻変動の予感・・・旧「河合塾千種校」解体へ 2022年4月

千種に地殻変動の予感・・・旧「河合塾千種校」解体へ 2022年4月

駿台、代ゼミとともに、三代予備校の一角をなす「河合塾」。その河合塾の”本丸”とも言える千種校の新校舎がこの春から開校しました。

新「河合塾千種校」

地上8階、地下1階。高さ30.78メートル。白を基調とした近代的なビルです。このような言い方は適当でないかもしれませんが、塾にしておくのがもったいないと感じるほどの立派なビルです。

新「河合塾千種校」の前回投稿はこちら

ただ本稿で特に注目したいのは、この新校舎の開校ではありません。このブログでもかねてより予想はしていましたが、新校舎の開校を受け、”お役目御免”となった旧校舎の解体工事がはじまりました。

4月17日 撮影

千種駅から河合塾に向かう通称”ビクトリーブリッジ”からの写真です。少しわかりづらいかもしれませんが、写真正面の高層の建物「河合塾千種校西館」の低層部にはシートがかけられました。また写真左側「河合塾千種校本館」もグレーのシートで覆われはじめました。

 

“河合塾”と言えば”千種”。”千種”と言えば”河合塾”・・・。千種駅の南側には多くの河合塾の校舎が立ち並び、まさに”河合塾村”とも言える様相です。詳細はわかりませんが、新「千種校」の開校を契機に、今後これらの校舎のいくつかが解体すると思われます。

解体後がどうなるかの情報はありませんが、千種駅前という一等地なだけに、何らかの再開発が進められるのは間違いありません。千種駅周辺の地殻変動にも繋がりそうなだけに、今後の動向から目が離せません。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish