アプローチも整備・・・「プラウドタワー名古屋錦」(名古屋・錦二丁目7番第一種市街地再開発事業) 2022年3月

アプローチも整備・・・「プラウドタワー名古屋錦」(名古屋・錦二丁目7番第一種市街地再開発事業) 2022年3月

中区錦二丁目。桜通りと伏見通りが交わる「日銀前交差点」から少し南東にいったところで建設が進められている「プラウドタワー
名古屋錦」(名古屋・錦二丁目7番第一種市街地再開発事業)。建物はほぼ完成しています。

プラウドタワー名古屋錦(2月12日 撮影)

「名古屋・錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」は、「プラウドタワー名古屋錦」が入るA棟(写真奥)と、商業施設と駐車場からなるB棟(写真手前)からなります。前回投稿から2ヶ月が経ちました。前回投稿時には、すでにA棟の外観はほぼ完成していたもののB棟はグレーのシートで覆われていて、絶賛建設中でしたが、現在はB棟もほぼ完成しているようです。B棟の商業施設には、バローグループの激安スーパー「タチヤ」が入ることが決まっているようです。

「名古屋・錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」の前回投稿はこちら

A棟は「プラウドタワー名古屋錦」が入ります。地上30階、地下1階。高さ110.680メートル。総戸数360戸の超高層タワーマンションです。ブロック内に100メートルを超える高さの建物はなく、圧倒的な存在感があります。

敷地西側からの写真です。マンションに向かうアプローチが整備されているのも確認できました。3月末の入居開始を待つばかりといった感じです。

日銀前交差点からの写真です。手前右側の建物が日銀名古屋支店です。「プラウドタワー名古屋錦」が頭一つ抜けているのを確認できます。この一帯は繊維商社の本社が数多く終結する”繊維街”ですが、2019年頃から繊維商社の建物などの解体が相次いでいます。解体後は多くがコインパーキングなどとなっていますが、名駅、栄の2つの核に近いという立地は何事にも変えがたく、今後、大きく変貌する可能性が高いと思われます。引き続き街の変化を見守り続けたいと思います。

周囲も大きく変貌する予感  錦二丁目7番第一種市街地再開発事業(2019年8月)

「プラウドタワー名古屋錦」(名古屋・錦二丁目7番大一種市街地再開発事業)のその後についてはこちら

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish