いよいよ躯体工事が開始へ・・・高級ホテル誘致第一号「TIAD」建設状況 2021年10月

中区栄5丁目。地下鉄名城線「矢場町」駅近くの久屋大通り沿いで建設が進んでいるラグジュアリーホテル「TIAD」(【仮称】名古屋ホテルPJT)。長く基礎工事が続いており、外から変化を伺い知ることができなかったこともあり、当ブログで取り上げるのは実に7ヶ月ぶりとなりますが、ここにきてようやく変化が産まれてきました。

TIAD(10月15日 撮影)

現場には立体駐車場棟の建設が一気に進んでいます。駐車場にしてはかなり高い建物です。

さらに現場には足場が組まれはじめました。いよいよ躯体工事がスタートするようです。

TIAD(【仮称】名古屋ホテルPJT)の前回投稿についてはこちら

TIADは地上14階、地下1階。高さ59.93メートルのラグジュアリーホテル。高級ホテル誘致のため名古屋市などか進める「高級ホテル立地促進補助事業」の第1号に認定され、愛知県と名古屋市から最大10億ずつ。あわせて最大20億の補助金が出ます。

完成イメージ

客室150室のうち13室がスィートルームで、ホテル内にはラウンジ、スパ、屋内プール、フィットネスなども備えられるということです。また、館内の3つのバンケットでは、ブライダルやパーティーのほか、国際会議などのMICE需要にも対応できるということです。

TIADは、「Tomorrow Is Another Day(明日は新たな日が来る)」の頭文字をとったということで、ホテルを訪れた人が、訪れたことをきっかけに新たな人生が開かれるようにという願いが込められているということです。オープンは2023年5月の予定。完成までの動向を見守り続けたいです。

TIADのその後についてはこちら

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish