骨組みはほぼ完成・・・「河合塾千種校新キャンパス」建設工事 2021年7月

骨組みはほぼ完成・・・「河合塾千種校新キャンパス」建設工事 2021年7月

古くは代ゼミや駿台とともに三大予備校の一角をなし、現在も全国でトップクラスの規模を誇る大手予備校の「河合塾」。現在、その本部機能も兼ね備えている「河合塾千種校」の建て替え工事が進行中です。

河合塾千種校新キャンパス(6月20日 撮影)

前回投稿からおよそ2ヶ月が経ちました。骨組みはほぼ完成したようで、建物全体がシートに覆われました。

「河合塾千種校」新キャンパスの前回投稿はこちら

千種駅前のタワーマンション群をバックに。大通りから少し奥に入った住宅街で建設工事が進んでいます。新キャンパスは地上8階、地下1階、高さ30.78メートル。あまり軒高の高い建物ではありませんが、横幅が広く存在感のあるビルです。

個人的に気になるのは新キャンパス完成後の展開です。河合塾の本拠地なだけに、新キャンパスの北隣には河合塾の老朽化した校舎などがあります。

河合塾千種校

駅前からも河合塾の看板を確認することができ、千種駅はいわば”河合塾の駅”という印象すらあります。ただJRと地下鉄が結節する市東部の中核駅の一つ。栄から名駅に街の中心軸が西に移るなかで、このところやや元気がない千種駅周辺ですが、栄で再開発計画が次々に発表されているなかで、今後、”栄の復権”も期待でき、千種駅周辺が見直される可能性があります。

新キャンパス完成後、現在の校舎から機能が移転されると思われますが、機能移転後の旧校舎がどうなるのか?跡地利用について注視していきたいと思います。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish