地下鉄東山線「本陣駅」の東側、旧本陣小学校跡地で計画されている中村区役所の新庁舎移転建て替え工事。旧本陣小学校の校舎解体が終わり現地には広大な更地が広がっています。

旧本陣小学校跡地(6月14日 現在)

中村区役所移転についての前回投稿はこちら

地上5階建て、高さ25.51メートル。新庁舎には中村区役所だけでなく、保健センター、土木事務所、市税事務所と区内の各所に点在している市の機能が集約される予定です。敷地内にはクリニックや調剤薬局、ラウンジなどが入る民間業者運営の別棟や、市民が利用できる多目的広場も整備されるということで、区役所というだけでなく市民が集うことのできる賑わい創出の場としても期待されています。区役所の移転は2022年の予定です。

さらに気になるのは、現在の中村区役所です。

現在の中村区役所

場所は地下鉄桜通線「中村区役所駅」を降りてすぐ。「中村区役所駅」は、リニア開業を控え多くの再開発が活発に動き出している「名古屋駅」からわずか一区画。名古屋駅の東側にくらべ開発が鈍かった西側地区ですが、ここ最近「中村区役所駅」周辺は新築マンションの建設ラッシュに沸いています。

中村区役所駅周辺 マンション建設ラッシュについてはこちら

願ってもなかなかない好立地であることから区役所移転後、新たな大規模再開発が動き出す可能性はかなり高いと思われます。今後の動向に注目したいです。

 

カテゴリー: 中村区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です