中区栄一丁目。地下鉄伏見駅の南西ブロックで建設中の「ローレルタワー名古屋栄」。前回投稿から1ヶ月。躯体はさらに上に伸びました。

ローレルタワー名古屋栄(5月17日 撮影)

ローレルタワー名古屋栄の前回投稿はこちら

撮影をした5月17日時点で、躯体は16階のあたりまで伸びてきております。ローレルタワー名古屋栄は、地上21階建て高さ72.55メートル。今後さらに躯体は上に伸びていきます。

ローレルタワー名古屋栄

ローレルタワー名古屋栄 完成イメージ

総戸数は124戸でうち分譲住戸が76戸。期間61年の定期借地権つきの分譲住宅ということもあり、価格も18階の3LDK(83.18メートル)で、周囲のタワーマンションと比較して若干低めに抑えられています。

完成は2020年12月下旬で、入居開始は2021年2月下旬です。

ローレルタワー名古屋栄のその後についてはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本のビルベスト100 [ @関西人 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/6/2時点)

 

カテゴリー: 伏見

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です