リニューアル工事中の名古屋のテレビ塔が、久しぶりにライトアップされました。ライトアップされるのはリニューアル工事がはじまる前の2019年1月以来です。

ライトアップされたテレビ塔(5月22日 撮影)

ライトアップは現在大変な状況下の中、最前線で働く医療従事者への感謝の気持ちを示すため行われているもので、5月31日まで2時間限定でブルーに照らし出されます。塔の中央には「みんなありがとう」の文字も浮かび上がっています。

5月22日 撮影

これにあわせ栄のもう一つのランドマーク「オアシス21」も、ブルーにライトアップされていて、久しぶりに「テレビ塔」と「オアシス21」のライトアップのコラボを楽しむことができました。

5月22日 撮影

医療関係者の方々のご尽力もあり、長いトンネルを一旦抜け出し、ようやく再生への第一歩を踏み出すことが出来た名古屋市。8月末にリニューアルオープンし、再度本格的にライトアップされるテレビ塔は、復興のシンボルにもなりそうです。

 

カテゴリー: 久屋大通公園

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

2件のコメント

ギネス · 2020-05-23 5:01 午後

いつも記事を拝見させて頂いております。

テレビ塔のライトアップはとても綺麗で素晴らしいですが、もう少し高さがあればとも思ってしまうことがあります。
名古屋には今後東京スカイツリーみたいな超高層電波塔は建設される可能性はありますか?

    ゆめ · 2020-05-23 5:16 午後

    コメントありがとうございます。名古屋の場合は、スカイツリーより前に、瀬戸に電波塔を建設しておりますので、残念ながら新たな超高層電波塔がつくられることはないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です