栄の中心部を縦に貫く大津通り沿いの一角、松坂屋の向かいあたりでオーデマピゲの路面店「AUDEMARS PIGUET BOUTIQUE名古屋」が建設中です。

1月13日 撮影

オーデマピゲはスイス発の超高級腕時計のブランド。数百万から一千万を越えるものまで、庶民にはなかなか手が届かない価格帯です。

この一帯の大津通りは、栄でも一番多くの人通りがあるところで、休日には歩道一杯に人が溢れ、なかなか前に進めないほど。路面店にはこれ以上の立地はないといっても過言ではありません。

栄にはこのほかにも「GUCCI」や、「ルイ・ヴィトン」などの高級ブランドが路面店を出店しており、休日には大勢の買い物客があふれ歩行者天国となることがあるなど、東京でいえば“銀座“のような位置付けの街といえます。また、現在再整備が進んでいる「久屋大通公園」や名古屋最大の繁華街「錦三(きんさん)」など、名古屋市内では栄にしかない魅力はたくさんあります。

この20年で超高層ビルが次々に建設された名駅地区の後塵を排し、ここ最近“再開発の気運“が一気に高まっている栄地区ですが、栄にしかない魅力だけは失わないで欲しいと思います


カテゴリー: 栄南地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

1件のコメント

ななし · 2020-02-16 12:43 PM

松坂屋がオーデマピゲの取り扱いをやめちゃったので、なんで?と思ってました。なるほど。
ハリー・ウィンストンもありますし、ほかの高級ブランドも路面店出店してほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です