東区泉一丁目。栄徒歩圏内で近年、高層マンションが次々に建設されるこの地域で、また一つ高層マンションが完成間近となっています。

1月3日 撮影

前回投稿から4ヶ月。シートが取り外され、外観はほぼ完成したようにみえます。

プラウドタワー名古屋久屋大通公園の前回投稿はこちら

1月16日 撮影

エントランスの上の階にはラウンジも整備される予定です。

1月16日 撮影

建物反対側(北側)から撮影。こちら側は、まだ薄くシートが張られていますが、ほぼ外観は完成しているようです。

プラウドタワー名古屋久屋大通公園は、地上22階建て。高さ67.71メートル。149戸が入居する高層マンションです。入居の開始は2ヶ月後の2020年3月です。

泉一丁目は、すでに人口6,000人を越えていて、人口密度も2万5000人/km2を越える名古屋市内随一の人口過密地域です。プレサンスタワー久屋大通公園レジデンスなど、今後も大規模マンションが次々に建設される見通しで、今後も人口の増加基調は続きそうです。


カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です