熱田区波寄町。「金山総合駅」の南東で、解体工事が進んでいた「金山パーキング」の跡地。

11月23日 撮影

跡地利用について、現地に看板が掲げられていました。

現地看板より

現地の看板によりますと跡地に建てられる建物は、地上10階建て高さ37.20メートル。用途は「ビジネスホテル、物販店舗、スポーツの練習場、駐車場」とあります。スポーツの練習場というのがどういったものなのかわかりませんが、ビジネスホテル中心のビジネスホテルになるようです。

営業者は全国にコンフォートホテルブランドなどのホテルを展開するグリーンズ(四日市市)。建物の高さは37.20メートルと、それほど大きくありませんが、該当の土地はかなり横長で、そこそこの敷地は広そうです。

11月23日 撮影

ご覧のようにかなり、長い距離にわたって白い囲いが続いています。

名駅、栄に次いで「第三の都心」の期待がかかる金山。新ビルの完成で、街が活性化することを期待したいです。



 

 

カテゴリー: 金山

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です