白川公園の西側、栄一丁目で建設中の高層マンション「タワー・ザ・ファースト名古屋栄」。建物は最上階にまで達したようです。

10月19日 撮影

地上24階建て、高さ81.85メートルの高層マンション。

10月19日 撮影

写真手前が「タワー・ザ・ファースト名古屋栄」。奥の建物が「グランドメゾン御園座タワー」です。伏見通り沿いのこの一帯は、高層のスカイラインが出来上がりました。「グランドメゾン御園座タワー」の南側(写真手前側)では、地上29階建て、高さ99.25メートルの超高層タワーマンション「(仮称)タワー・ザ・ファースト名古屋伏見」の建設も始まっています。

(仮称)タワー・ザファースト名古屋伏見についてはこちら

今後は御園座タワーも出来ていなかった数年前とは隔世の感のある風景を楽しめそうです。

タワー・ザ・ファースト名古屋栄の前回投稿についてはこちら

タワー・ザ・ファースト名古屋栄のその後についてはこちら

 

カテゴリー: 伏見

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です