中区大須三丁目。大津通りから赤門通りを少し西に入ったところで建設されていた「Multina Box」のすべてのテナントがオープンし、完全開業しました。

10月19日 撮影

「Multina Box」は8月末に開所式が行われ、店舗が徐々に開業してきましたが、部分開業していた当時からすでに人集りが出来ていました。

MultinaBoxの前回投稿についてはこちら

開所式から2ヶ月。ようやく、入居テナントが出揃いました。

10月19日 撮影

2階のアニメショップの「らしんばん」、1階のパソコンショップ「good will」もオープンしました。

10月19日 撮影

8月にすでにオープンしていたタピオカドリンクの「辰杏朱(シンアンジュ)」のまえには、依然、長い列が出来ています。

10月19日 撮影

撮影当日は「大須大道芸人祭り」が行われていたこともあるのかもしれませんが、本当に多くの人で賑わっていました。大須のなかでも、一、二を争う賑わいを演出しているのは間違いないのではないでしょうか?



この場所にはかつて「大須中公設市場」がありましたが、大須の名所の一つでもあった建物の解体を惜しむ声も多くありました。ただ、新しく誕生した「Multina Box」は、「大須中公設市場」を越える大須の”名所”になりそうです。

MultinaBox公式HP

 

カテゴリー: 大須

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です