名古屋のシンボルの一つテレビ塔。

先月から始まった久屋大通公園北側の整備に合わせる形で、営業休止となっています。久しぶりに現地を訪れました。

2月16日撮影

写真ではわかりづらいかもしれませんが、下の方ではすでに足場が組まれていました。いよいよ本格的な工事が始まったようです。

今回の改修では塔の内部にホテルが作られることが決まっています。かなり斬新な発想なのではないでしょうか?東京オリンピック直前に、リニューアルオープンすると思われますので、「テレビ塔ホテル」さまざまな形で世界中に発信されるのではないかと思います。

そして足元の久屋大通公園でも、動きがありました。

2月16日

1月の公園閉鎖後、公園に囲いがされただけで、これまで、表向き目だった動きはありませんでしたが、今回、訪れてみるとすでに重機が入り、公園の木の伐採作業などを始めていました。

計画では、このあたりに水盤がもうけられる予定です。

久屋大通大通公園北側整備

リニューアルされたテレビ塔はLED照明が設けられる予定で、様々なイルミネーションの演出も可能になります。足元の公園でイベントが開催された際には、テレビ塔も一体となった演出も数多くなされるのではないでしょうか?

道をはさんだ東側にはオアシス21もあります。リニューアル後この辺は、かなり「インスタ映え」する観光スポットになる気がします。

カテゴリー: 久屋大通公園

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です