跡地は物流施設!?・・・「イオンモール名古屋みなと」跡地 2022年9月

跡地は物流施設!?・・・「イオンモール名古屋みなと」跡地 2022年9月

あおなみ線「荒子川公園」駅の東側。去年(2021年)3月に閉店した「イオンモール名古屋みなと」。閉店後進められていた解体工事が、現在仕上げの段階に入っています。

イオンモール名古屋みなと跡地(9月24日 撮影)

前回投稿から半年近くが経ちました。建物は跡形もなくなくなりました。敷地はかなり広大で、かなり大規模なショッピングセンターであったことを改めて実感します。

「イオンモール名古屋みなと」の前回投稿はこちら

現場に設置されている仮囲いは道路沿いに延々と続いています。

工事の進捗状況について仮囲いに設置された電光掲示板には「杭抜き・搬出作業」と書かれています。

“杭抜き”とは、旧イオンモール名古屋みなとの基礎に使用されていた”杭”を”抜く”作業と思われます。解体工事が最終段階に入っているとともに、時を置かずして再開発事業がスタートすることは、ほぼ間違いなさそうです。

跡地開発について少しずつ情報も出てきています。建通新聞によりますと、三菱地所(東京都千代田区)が、跡地の開発を検討していて、すでに先月(2022年8月)に名古屋市に土地の形質の変更届を提出しているというとこです。

かつて、跡地開発には「イオングループとして積極的に参画していく」というコメントも報道されていたことから、再開発には三菱地所とイオングループが参画するものとなりそうです。この組み合わせはつい先日まで続けられていたノリタケの本社工場跡地で行われた大規模開発と同じプレイヤーであることから、大規模マンション開発とイオンモールが一体的に開発されるのでは?とも思いましたが、事情はやや違うようです。

建通新聞によりますと、開発を手掛けるのは三菱地所の物流事業部のようです。以前「あっこさん」より、「物流倉庫ができます」とのコメントをいただきましたが、跡地には大型の物流倉庫ができる可能性が高そうです。

さらに建通新聞では、「敷地東側の一部」に「イオンリテールが、規模を縮小した形でのリニューアルを検討している」としています。「敷地東側」とはおそらく、道路を越えたところにあった旧「TOHOシネマズ名古屋みなと」跡地ではないかと思われます。

旧TOHOシネマズ名古屋みなと

計画の多くはまだ明らかにされておらず、今回は多分に想像を交えたレポートになってしまいましたが、今後も情報の更新に注視していきたいです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish