さらなる交流機能の強化へ・・・金城ふ頭モータープール移転計画

さらなる交流機能の強化へ・・・金城ふ頭モータープール移転計画

レゴランドや鉄道博物館などの観光施設が集約し、名古屋港の一大交流拠点となっている「金城ふ頭」。その「金城ふ頭」には、あまり知られていませんがもう一つの”顔”があります。

レゴランドから西。飛島方面の写真です。海岸に大型船が接岸しています。アスファルトが敷かれた広大な敷地が広がるなか、少しわかりづらいかもしれませんが、岸の方に夥しい数の自動車が停められています。

自動車産業が盛んな愛知県。実はここ。自動車輸出の一大拠点で、ここから多くの日本車が世界に旅立っていきます。

名古屋港の自動車の輸出拠点は、金城ふ頭と弥富ふ頭に分散されています。また近年、急速に金城ふ頭のレジャー化が進むなかで”交流機能と物流機能のすみ分け”が不可欠とされています。

こうした中、名古屋港を管理する名古屋管理組合は、現在、第一突堤と第ニ突堤の間を埋め立てており、埋め立て後は、そこに弥富ふ頭のモータープールとともに、現在のモータープールを移転集約する計画を進めています。

金城ふ頭 モータープール
金城ふ頭 埋め立て地

モータープールの移転が完了すれば、現在のモータープールは交流拠点への転用がされる可能性が高く、岸壁にもフェリーやクルーズ船など旅客船が接岸できるように改良する計画もあるということです。

現在のモータープールは、レゴランドのすぐ東。交流拠点への転用が進めば、金城ふ頭の交流拠点としての機能は飛躍的に伸びそうです。今後も進化を続ける金城ふ頭にますます目が離せません。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish