計画は暗礁!?・・・「キッザニア名古屋」

計画は暗礁!?・・・「キッザニア名古屋」

東邦ガス旧港明工場跡地で進められている再開発事業「みなとアクルス開発事業」。東海地方初進出となった商業施設「ららぽーと名古屋」を中心とした港区随一の大型再開発です。ららぽーととともに再開発の核となっていたのが、職業体験型テーマパーク「キッザニア」の進出でした。先行してオープンしている「キッザニア東京」(東京豊洲)、「キッザニア甲子園」(西宮市)では、小学生を持つ家族連れなどに大人気となっている施設です。当初の予定では2020年度に「みなとアクルス」でも開業する予定でしたが、大幅に遅れているようで、予定地とみられる場所では、現在、工事すら始まっていません。

キッザニア名古屋予定地とみられる場所(9月5日)

開業時期についての情報は極めて少なく、2020年3月に計画に参画している東邦ガスがの記者会見で、「建設費の高騰や人手不足の影響」で、予定より一年以上遅れることを明らかにしているだけです。正直、一年どころか数年遅れることは確実と思われます。

ではいったい、いつになったら工事が始まるのか?はたまた計画が暗礁に乗り上げているのか?が気になります。

下の図は、みなとアクルスの全体イメージ図です。黄色の「E.zone(エンジョイゾーン)」が、ららぽーと名古屋。緑色の「N.zone(ネクストライフゾーン)」が、大型マンションの「パークホームズLala名古屋みなとアクルス」です。「キッザニア名古屋」は、おそらく図の赤色部分「W.zone(ウィルゾーン)」に計画されている複合業務施設のなかに進出するとみられます。

みなとアクルス開発予定地

新聞報道によりますと、この複合業務施設について、2021年11月以降着工、2024年度完成の予定で、環境影響評価(アセスメント)が名古屋市に提出されたということです。

つまり2024年度中のオープンを目指し、ようやく動き出したとみてほぼ間違いないようです。

計画自体は名古屋の後にでた「キッザニア福岡」はすでに建設工事に始まっていて、2022年にオープン予定です。「キッザニア名古屋」が遅れた理由として「建築資材の高騰と人手不足」というだけ以外にも何か理由があるのではないかとも思いますが、とにもかくにも計画が少しでも前に動き出したことで、正直、ほっとしました。

「キッザニア名古屋」では、限定アクティビティとして「最新技術を使った”未来の職業”を体験できるアクテビティが用意されること」が発表されています。オープンが遅れた分、他のキッザニアない魅力が発信されることを期待したいです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish