名古屋初 分譲マンション建替プロジェクトが本郷駅前で始動 2021年6月

地下鉄東山線の本郷駅前に建てられていた「本郷センターハイツ」。長く本郷の”顔”ともなってきたビルですが、現在、老朽化によるビルの建て替え事業が進んでいます。

(仮称)本郷駅前建替プロジェクト(5月23日 撮影)

「(仮称)本郷駅前建替プロジェクト」。関電不動産、野村不動産、長谷工不動産の3社が共同で行っている建て替えプロジェクトです。旧「本郷センターハイツ」は1977年竣工。住居38戸と店舗で構成されていた複合ビルですが、建て替えにより、地上15階、高さ44.65、総戸数94戸の店舗付きマンションにグレードアップされます。

 

現地の囲いには「薬ドラッグストア クリエイト出店予定地」という看板も掲げられています。神奈川を中心に展開するドラッグストアチェーンで、名古屋市内では6店舗目の店舗展開になります。

分譲マンションの建て替えは名古屋では初めて。分譲マンションの建替は区分所有法に沿って行われ、建て替えの際にはマンションの所有者の5分の4以上の賛成などが必要。建て替えは長期的には所有者にとってメリットが大きいものの、一時的に一戸あたり1000万から2000万の持ち出しがある場合などが多く、多くの住民の賛成が得られず、建て替えがなかなか難しいのが現状です。

ただ今回のプロジェクトでは総戸数が38戸から94戸と大幅に増えていることもあり、増やした戸数を販売することにより、建て替え費用の多くを捻出できているのかもしれません。

名古屋市内には低層の古いマンションも多くあり、今後もこうした建て替えによる再開発が進むことを期待したいです。

 

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish