中村区名駅四丁目。柳橋中央市場跡地。柳橋の中核施設でもあったビルの解体が終わり、いよいよ「キング観光複合ビル」(名駅四丁目新築ビル計画)の建設がはじまりました。

キング観光複合ビル(12月27日 撮影)

「キング観光複合ビル」(名駅四丁目新築ビル)の概要についてはこちら

前回投稿から10ヶ月。柳橋中央市場はすっかり解体され、現場には「キング観光複合ビル」建設のためのクレーンが建ちはじめました。

キング観光複合ビル(12月27日 撮影)

敷地を囲う白の壁には「王様(キング)」の写真が・・・。

現場の看板によりますと、ビルは地上10階、1階。高さ36.519メートル。用途の欄には「ぱちんこ屋、自動車車庫、コンビニ」と書かれています。10階建てで、これだけの用途?と疑問になりますが、報道によると、ビルは(パチンコ)ホールを核とした複合アミューズメントセンターとなるということ。

場所は名古屋駅超高層ビル街のすぐ近く。さらに名古屋の台所”柳橋”のシンボル的な建物「柳橋中央市場」の跡地が、ただの巨大なパチンコ店というのはさみしい限りです。少なくとも多くの人が集まるアミューズメント施設がたくさんできることを祈ります。

 

 

 

 

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です