中区丸の内一丁目。円頓寺商店街の東側の一角で建設中の「シティタワー丸の内」。前回投稿から2ヶ月弱が経ちました。建物に被されていたシートは完全に取り外され、外観はほぼ完成となりました。

シティタワー丸の内(12月20日 撮影)

「シティタワー丸の内」の前回投稿はこちら

地上19階建て、高さ58.44メートル。総戸数は108戸です。住友不動産のなかでも、超高層、高層のタワーマンションが多い「シティタワー」ブランドにしてはやや小振りではありますが、それでも近くにいくと迫力のある大きなマンションです。

竣工は年明けの2021年2月、入居開始は3月です。栄と名駅双方に近く、足元には、古い町並みを生かした情緒ある「四間道(しけみち)」昭和レトロの趣きが残る「円頓寺商店街」などがありかなり魅力的なスポットです。価格帯も2,980万円~7,980万円で高級路線のシティタワーブランドにしてはややリーズナブル。人気の高い物件となりそうです。

カテゴリー: 丸の内

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です