中村区名駅四丁目。名駅の超高層ビル街の真ん中で建設が進んでいる「(仮称)名古屋三井ビルディング北館」。前回投稿から一ヶ月半が経ちました。

(仮称)名古屋三井ビルディング北館(10月23日 撮影)

「(仮称)名古屋三井ビルディング北館」の前回投稿はこちら

すでに外観はほぼ完成しています。「(仮称)名古屋三井ビルディング北館」は、地上20階、地下2階。高さ99.75メートル。3階までの低層階には商業施設、高層階にはオフィスが入る複合ビルです。

前回投稿時には低層階の商業施設は壁で覆われていましたが、今回撮影時には、一階部分以外は壁が取り除かれていました。

(仮称)名古屋三井ビルディング北館(10月23日 撮影)

ビルの完成はおよそ3ヶ月後の2021年1月末。まだ入居するテナントの情報はありませんが、もうそろそろ出てくるのではないかと思います。ビルオープンが待ち遠しい限りです。

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です