中区大須三丁目。大須商店街の真ん中で、積水ハウスの高層タワーマンション「(仮称)グランドメゾン大須三丁目」の建設がはじまりました。

グランドメゾン大須三丁目(5月10日 撮影)

場所は仁王門通りと門前町通りが交差する「仁王門通り本町」の交差点の南東角です。地上18階建て、高さ59.98メートルです。

(仮称)グランドメゾン大須三丁目(5月10日 撮影)

この土地は再開発前に愛知銀行大須支店があり、マンション完成後にも、一、ニ階は愛知銀行の大須支店が入ります。また現地に掲げられている建設計画の概要の看板には用途の欄に「共同住宅、銀行、店舗」と書かれており、低層階には店舗も入居するのではないかと思います。

着工は4月初旬。完成は建設は2年後の2022年7月です。

カテゴリー: 大須

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です