中区栄三丁目。ナディアパークの東隣で建設中の「(仮称)栄三丁目 ホテル・商業複合ビル」。現在、建物の骨組みが組まれていて躯体はまさに伸び盛りです。

3月4日 撮影

躯体は現在15階あたりまで伸びています。1ヶ月前の前回投稿時は、11階のあたりまでしか躯体が伸びていなかったので、単純計算で一週間あたりワンフロア躯体が伸びたことになります。

「(仮称)栄三丁目 ホテル・商業複合ビル」の前回投稿はこちら

ビルの最上階は16階。このペースでいけば、遅くとも来週中には躯体が最上階に達すると思われます。

「(仮称)栄三丁目 ホテル・商業複合ビル」は地上16階、地下1階。高さ57.37メートル。建築主は中部電力の100%子会社、中電不動産です。

完成イメージ

ビルは1階から2階が商業施設。3階以上に福岡市に本拠を置く「エフ・ジェイホテルズ」が運営する「ホテルフォルツァ」が入る予定です。

完成は2020年11月です。

「(仮称)栄三丁目ホテル・商業複合ビル」のその後についてはこちら

 

カテゴリー: 栄南地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です