プラウドタワー名古屋錦を中心とした「中区錦二丁目7番第一種市街地再開発事業」。現在、基礎工事の段階が続いていて、外からは大きな変化を感じとることができません。

2月8日 撮影

中区錦二丁目7番第一種市街地再開発事業についてはこちら

ただこの大規模再開発事業のとなり。北西側の敷地で、躯体が伸びている建設中の建物があります。(写真奥)

2月8日 撮影

地上11階建て。高さ37.1メートル。福岡県久留米市に本拠を置く「グリーンホテルズコーポレーション」が手掛ける「グリーンリッチホテル名古屋」です。現状、建物の半分の骨組みがされていて、今後、残り半分の骨組みが建設されるとみられます。

グリーンリッチホテル名古屋完成予想図

正直、プラウドタワー名古屋錦の開発に気をとられていて全くノーマークでしたが、今後、大規模再開発事業とともに見守りたいと思います。



カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です