栄の中心部で建て替え工事が行われている「中日ビル」。現在は、旧ビルの解体工事が本格化しています。

12月28日 撮影

前回投稿から2ヶ月経ちました。依然ビルは全面シートがかけられており、外からはほとんど変化を伺い知ることがでません。

中日ビル建て替えの前回投稿はこちら

ただよくみると旧中日ビルの”名物”でもあった屋上の回転レストランが消滅していました。

12月28日 撮影

地味ではありますが、確実に解体作業は進んでいるようです。

新しい中日ビルは 地上31階建て、高さ170メートルの超高層ビルになります。

中日ビル

新中日ビル 完成予想図

フォルムは階段状になっていて、低層階は商業施設、中層階はオフィス、高層階はホテル(ロイヤルパークホテルズ)がはいる複合ビルになる予定です。

新中日ビルのイメージパースをよくみると7階に設置される屋上広場には、回転レストランらしきものが再現されているようにみえます。中日ビルの”名物”だっただけに、新ビルでも再現されるとすると喜ばしいことです。

中日ビルの建て替え計画は、今後2020年の一年間で旧ビルの解体工事を終え、2021年初め頃から2024年にかけて新ビルが建設される予定です。まだまだ息の長い事業になりますが、末長く動向を見守り続けたいと思います。


カテゴリー: 中日ビル

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です