栄三丁目。ナディアパークの東側の敷地で中部電力が建設中の複合ビルの躯体があがってきました。

ホテルホッツァ

12月7日 撮影

中部電力複合ビルの前回投稿についてはこちら

気づけば前回投稿から10ヶ月の月日が流れました。この間長く基礎工事が続いており、外から変化を伺い知ることができませんでした。ようやく躯体があがってきました。

12月7日 現在

現在2階部分の骨組みを建設しています。建設主は中部電力の子会社、中電不動産。地上16階建て、高さ57.37メートル。

完成イメージ

1階から2階までが商業ビル。3階以上がシティホテルになります。ホテルを運営するのは、エフ・ジェイホテルズ(福岡市)のブランド「ホテルフォルツァ」です。「ホテルフォルツア」は東海地方初進出です。完成は2020年11月。およそ一年後です。

中電不動産複合ビルのその後についてこちら


 

 

カテゴリー: 栄南地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です