中村区名駅3丁目。国際センタービルから江川線を越えて、名駅方向に向かった桜通沿いで建て替え工事が進んでいる「名古屋三交ビル」。前回投稿から1ヶ月あまり。これまでかなりのペースで工事が進捗きましたが、この1ヶ月で、またかなり工事が進んだようです。

8月31日 撮影

新名古屋三交ビルは地上16階建て。新ビルはすでに最上階まで達しています。建て替え前の三交ビルは、左右のビルより若干高い程度だったので、かなりグレードアップしたように思います。

外観がみえているのは8階以上のホテル部分だけですが桜通に面した部分は、白いパネルで、すべて覆われています。

8月31日 撮影

最上階に近い部分、西側にはすでに「三交インGRAND」のロゴがみえます。新名古屋三交ビルは当初2020年6月に完成予定でしたが、建て替え工事が順調に進んでいるのでしょうか?このほど完成が2ヶ月前倒しの2020年4月に変更になっています。

完成まで残り半年ほど。今後は内装工事が中心となりそうです。

(仮称)名古屋三交ビルのその後についてはこちら

 

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です