国道41号と外堀通りが交わる「東片端」の交差点の北西。積和不動産中部が手掛ける高層マンション「マストスクエア橦木町」が完成しました。

7月10日 撮影

入居開始は9月下旬予定ですが、建物自体はすでに完成しています。地上15階建て。総戸数は132戸。総戸数が100戸を越える大型マンションだけあって、近づくと圧倒されます。

7月10日 撮影

建物北側から。手前にみえるのはマンションの駐車場。都心でありながら、駐車場は自走式です。かなりマンションの大きなウリとなるのではないでしょうか?

7月10日 撮影

1ヶ月ほど前の撮影ではありますが、マンションにはモデルルーム公開など、販売中であることがうかがえます。専有面積は69.71㎡~138.26㎡と100㎡を越える部屋もあり、販売価格は4,320万~18,750万と、一部の部屋はいわゆる「億ション」です。

パーティールームやゲストルームも完備されており共用施設も充実しています。栄からも近く「高嶺の花」のマンションといえそうです。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です