桜通り沿いで建設が進んでいる「ホテル京阪名古屋栄」。前回投稿から2週間あまりしかたっていませんが、見た目の進捗が速いので改めて更新します。

7月6日 撮影

2週間前骨組みの建設は10階程度だったかと思いますが、現在の躯体は12階程度。完成すれば13階建ての建物なので、残り1階分ぐらい積み立てられるのではないでしょうか?

以前この場所にあった「信愛ビル」は、地上8階建て。左右のビルと同じぐらいの高さのビルでしたが、こうして見ると、建て替えによりかなり高層化しているのがわかります。

完成イメージ

ホテル京阪名古屋栄は、ホテル京阪がはじめて名古屋に進出するホテル。地上13階建て、客室数は259室。完成は2020年春の予定です。

ホテル京阪名古屋栄のその後についてはこちら

カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です