地下鉄名城公園から北へ一キロほど行ったところで新築マンションが建設中です。

3月16日

(仮称)北区金城一丁目プロジェクト。かつてガソリンスタンドだったこの場所で建設を手掛けるのはJX不動産(横浜市)です。

地上14階の中規模マンションですが、この周辺ばまだ低層の建物が多いためか、周辺ではひときわ目だった高さのマンションです。

名城公園駅周辺は、これまで公務員住宅の団地が立ち並んでいるだけで、比較的都心に近い地区にも関わらず、人通りも少ない地味な地域でした。しかし、このところ旧公務員住宅跡地に愛知学院などの大学が進出をはじめているほか、金シャチ横丁「宗春ゾーン」なども整備されており、急速に変貌をしている地域です。

名城公園公園地域の大学進出

金シャチ横丁「宗春ゾーン」

今回のマンション建設現場の向かいでは、スギヤマ薬局の新店舗建設工事もはじめられていました。

スギヤマ薬局 新店舗工事(3月16日 撮影)

公務員住宅が立ち並ぶだけの無味乾燥な街からの脱皮をはじめているこの地域の変遷をこれからも見守ります。

北区金城一丁目PJのその後についてはこちら

カテゴリー: 名城公園

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です