今年夏に移転が決まっている名古屋市教育館。前回投稿から徐々に、その概要が判明してきたので、改めて報告します。

名古屋市教育館移転の前回投稿はこちら

1月18日の名古屋市議会のこども教育委員会で、市当局が概要を明らかにしていたようです。それによりますと、新しい名古屋市教育館の建設は2019年6月まで。供用開始は7月からのようです。もう4ヶ月後ですね。

建物は8階建てでガラス張り。1階エントランスには吹き抜け階段も設けられるとのこと。おそらく、現状の教育館からは想像できないような、そこそこしゃれたビルになるのではないでしょうか?

およそ一ヶ月ぶりに、建設状況を見てきました。

2月23日撮影

だいぶ、建物の外装はしっかりしてきました。

名古屋高速側から

建物の高さは、名古屋高速の高架より、やや高いといった感じです。

現在の名古屋市教育館

現在の名古屋市教育館は、地下鉄栄駅を降りてすぐ。栄の街のど真ん中です。移転後は、建物の取り壊しが決まっていますが、跡地利用については未定です。写真手前側の講堂の用地も含めると、かなりまとまった土地なのではないでしょうか?都心の一等地なので、是非とも有功に活用して頂きたい ものです。

名古屋市教育館のその後については、こちら

 

カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です