地下鉄新栄駅の北側、東区葵地区で、現在、住友不動産が大型マンション「シティタワー葵」を建設中です。

「シティタワー」ブランドは、住友不動産の中でも高級マンションの大型物件。首都圏や関西圏に数多く展開されていますが、名古屋にはこれまで泉一丁目にシティタワー名古屋久屋大通公園の一棟があるだけでした。

現地(2月2日撮影)

今回の「シティタワー葵」本当?と思ってしまうのは総戸数。

看板には、「354邸」とあります。地上20階建てなので、一つの階で平均17戸以上。低層階は20戸を超えるのではないでしょうか?高さはそれほどでもありませんが、かなり大規模なマンションなのではないかと思います。入居開始は2021年3月下旬予定。

現地看板

シティタワーブランドのマンションは、円頓寺商店街の近くでシティタワー丸の内も建設中で、名古屋にもシティタワーブランドのマンションが一気に増えそうです。

カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です