栄地区には、2つのバスターミナルがあります。オアシス21と、噴水南バスターミナルです。

このうち噴水南バスターミナルが、今年3月に廃止になり、オアシス21周辺に移転することが決まっています。

これにより、栄地区のバスターミナルはオアシス21に集約されることになります。

オアシス21 栄バスターミナル
オアシス21東側ではバス停整備工事中

一方、廃止となる噴水南バスターミナルは、今後、どうなるのか?

噴水南バスターミナル

名古屋市のホームページによると将来は、久屋大通公園の南側の再整備計画で本格に整備されるようですが、とりあえず3年程度は、集客の拠点として「短期的活用」することが検討されているようです。

久屋大通北側の整備が具体的に動き出している中、バスターミナル跡地を含めた南側は具体的には何も決まっていない状況です。引き続き今後の情報更新を注視したいと思います。

噴水南バスターミナル跡地の続報

カテゴリー: 久屋大通公園

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です