さらなる飛躍へ・・・ジブリパーク開園控え リニモが増便へ

さらなる飛躍へ・・・ジブリパーク開園控え リニモが増便へ

名古屋の東側、愛知県長久手市を東西に貫くリニモ(愛知高速交通)。来月(2022年11月)に迫ったジブリパーク開園を前に、10月11日から1編成追加し9編成で運行することになりました。

リニモ(愛知高速交通)

買い戻した車両は10月11日から運行され、ジブリパークが開園する来月1日からは平日の通勤通学の時間帯のダイヤが増便されます。新たな車両の購入には10億円の費用がかかるということですが、今回の編成増加を巡っては、万博終了後に三菱重工に譲渡され、保管されていたものを30万で買い戻し、3億円で改修して使用されるということです。

2005年の愛・地球博開催開催時に主要な会場へのアクセス交通として活躍したリニモ。万博閉幕後は市民の通勤・通学の”足”として運行されてきましたが、閉幕後は赤字経営が続いていて愛知県や沿線自治体が2008年から2013年までの間に総額115億円の支援(第一次経営安定化策)、2014年から2016年に総額163億円の支援が投入され、債務超過や資金不足の回避が図られてきました。県などの支援がなければ”倒産”していたほど経営危機に陥っていたといえます。

ただ長久手市が名古屋のベットタウンとして徐々に人口が増加していたほか、「イオンモール」や「IKEA」など沿線開発が順調に進んだこともあり、利用者は年々増加。2015年度からは経営黒字化していました。ここ数年はコロナ禍の影響を強く受けているようですが、経営は軌道に乗り始めています。

ジブリパークの開園を期に利用者増が見込まれる「リニモ」。今後は信号や通信装置、それに車両そのものの更新も控えていますが、今後は輸送収入で賄う予定で、”更新ラッシュ”を乗り越えれば、さらなる投資拡大による”飛躍”も期待できそうです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish