旧スタジアムの解体がほぼ終了・・・・「瑞穂陸上競技場」(パロマ瑞穂スタジアム)建替え工事 2022年8月

旧スタジアムの解体がほぼ終了・・・・「瑞穂陸上競技場」(パロマ瑞穂スタジアム)建替え工事 2022年8月

地下鉄名城線「瑞穂運動場東駅」から徒歩5分、桜通線「瑞穂運動場西駅」から徒歩10分のところで進められている「瑞穂陸上競技場」(パロマ瑞穂スタジアム)の建替え工事。前回投稿から2ヶ月が経ちました。

旧瑞穂陸上競技場(パロマ瑞穂スタジアム)(8月11日 撮影)

旧競技場の解体工事がほぼ終了し、現場には広大な更地が広がっています。

「瑞穂陸上競技場」(パロマ瑞穂スタジアム)の前回投稿はこちら

敷地全体が白の仮囲いに囲まれています。解体工事はほぼ終了しているものの電光掲示板だけは依然残されていて、旧スタジアムの面影をかろうじて残しています。ただこの電光掲示板が解体されるのも時間の問題と思われます。

建て替えにより生まれ変わる新スタジアムは2層構造で収容人数は3万人。建て替え前のスタジアムの収容人数が2万7,000人ですので、一見若干のグレードアップをしただけのように感じるかもしれませんが、おそらく一席あたりのパーソナルスペースも広くなるのではないかと思われます。

瑞穂陸上競技場(パロマ瑞穂スタジアム)完成イメージ

現場の仮囲いには、2026年9月〜10月に名古屋で開催されるアジア競技大会の告知看板が登場しています。

新スタジアムの完成は2025年度中。2026年のアジア大会では大会のメイン会場となる予定です。海外から大勢の人が訪れるアジア大会。世界における名古屋のプレゼンスを高めるためにも、華やかな大会になることを願うばかりです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish