大型クレーンが組み立て、いよいよ骨組み工事開始へ・・・新「名古屋フコク生命ビル」(【仮称】名古屋丸の内一丁目計画)建設工事 2022年7月

大型クレーンが組み立て、いよいよ骨組み工事開始へ・・・新「名古屋フコク生命ビル」(【仮称】名古屋丸の内一丁目計画)建設工事 2022年7月

中区丸の内一丁目。日銀前交差点からやや西にいった桜通通り沿いで進められている「名古屋フコク生命ビル」(【仮称】名古屋丸の内一丁目計画)の建替え工事。前回投稿から一ヶ月。現在、新ビルの建設工事の段階に入っていますが、工事は順調に進んでいるようです。

名古屋フコク生命ビル(7月10日 撮影)

前回投稿時にもお伝えしましたが、敷地全体にコンクリートが流し込まれました。長く続けられていた基礎工事はほぼ完了したようです。

「名古屋フコク生命ビル」(【仮称】名古屋丸の内一丁目計画)の前回投稿はこちら

新たに現場では、大型クレーンの組み立てがはじまりました。

写真ではあまり伝わりづらいですが、現場近くにいくと大迫力です。クレーンの先端部分はまだ組み立ておらず、現場に横たわっているのを確認できます。

新「名古屋フコク生命ビル」は地上16階建て、高さ85メートルのオフィスビル。建替え前の旧「名古屋フコク生命ビル」が、地上9階建てでしたので、建物高さだけでも約2倍になりますが、新ビルは周辺の駐車場との一体開発で、敷地面積も倍以上となっていますので、建替えにより大幅にグレードアップします。

名古屋フコク生命ビル 完成イメージ

竣工は2024年1月の予定。三鬼商事が毎月出している名古屋のオフィスマーケットによりますと、6月名古屋都心部のオフィス空き室率は5.85%(前月-0.08)と2ヶ月連続で改善しているようです。他の大都市と同様、オフィス市況は、”コロナ禍”により大きく冷え込みましたが、ようやく徐々に市況が回復に向かっているのではないかと思います。空き室率が改善されれば、こうしたオフィスビルの再開発計画にさらなる弾みがつくだけに、市況の回復がこのまま続くことを願うばかりです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish