変わる名駅西口・・・2つの河合塾キャンパスの解体が終了 2022年2月

変わる名駅西口・・・2つの河合塾キャンパスの解体が終了 2022年2月

名駅西口に河合塾の新キャンパス「河合塾名駅校」がオープンしてほぼ一年が経ちました。

新 河合塾名古屋校

地上11階、地下1階。高さ52.19メートル。ユニークな外観の特徴ある校舎です。2021年4月にオープンしたました。

河合塾新「名駅校」の前回投稿はこちら

多くの校舎があり”河合塾村”の様相を呈している名駅西口ですが、新「名駅校」は、東大・京大・医進館コースの「旧名駅校」と、名大難関大コースの「旧名古屋校」の2つの旧校舎の機能を集約した校舎になりました。

このため「新名駅校」がオープンしてすぐに2つの旧校舎の解体が始まりました。

河合塾「旧名古屋校」 (2月11日 撮影)

写真のトラ柵で囲まれた一帯が、河合塾「旧名古屋校」の跡地です。解体はほぼ終了しているようで、跡形もありません。

2つの河合塾旧校舎の解体の前回投稿はこちら

「旧河合塾名古屋校」は2012年に竣工したばかりの建物でしたが、リニア名古屋駅の建設用地にあたるため、わずか9年での解体となりました。

「新河合塾名駅校」の北隣、「旧河合塾名駅校」の解体工事もほぼ完了したようです。

旧河合塾名駅校跡地(2月11日 撮影)

こちらの用地は、JR東海がリニア名古屋駅建設に伴う用地買収の移転用地として取得済みのようです。跡地がどのようになるかについての情報はありませんが、今後、変化があれば改めてお伝えしたいと思います。

リニア名古屋駅の建設が進むなか、名古屋駅周辺は西口、東口ともにダイナミック変貌しています。今後も生まれ変わる名駅周辺の動向を注視していきたいと思います。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish