仮庁舎建設がスタートへ 千種区役所建替え計画 2022年1月

仮庁舎建設がスタートへ 千種区役所建替え計画 2022年1月

地下鉄東山線「池下駅」の南側にある千種区役所が老朽化のため建替える計画が持ち上がっています。

千種区役所

現在の千種区役所は地上12階、地下3階建て。低層部の地下3階から地上3階までは区役所の機能が入り、地上4階から地上12階までの高層階は、URの賃貸住宅となっています。1969年(昭和45年)竣工の50年以上経過しているビルで、老朽化のため、2023年度から2027年度の約5年をかけて建替える計画です。

計画がこのほど目に見える形で動き出しました。

千種区四谷通2丁目。地下鉄「東山公園」駅と「星ケ丘」駅の中間点のあたり。建替え時の区役所の仮庁舎の建設予定地となっている旧「東星ふれあい広場」が、閉鎖されました。いよいよ仮庁舎の建設がはじまりそうです。

千種区役所仮庁舎建設現場(旧東星ふれあい広場)(12月29日 撮影)

今後、新たに建設される仮庁舎に区役所機能が移転後、旧庁舎の建替えが開始されます。

新庁舎は地上20階建て。旧庁舎から大きくグレードアップします。

新千種区役所 完成イメージ

低層部には区役所だけでなく、区の保健センターや土木事務所といった行政機能も集約され、11階から20階の高層階はURの賃貸住宅になります。

地下鉄池下駅周辺は、積水ハウスが新たなタワーマンションを建設する計画も、昨年(2021年)に新たに明らかになりました。今後も変化を続ける池下駅周辺の様子を今後、重点的に見守りたいです。

池下駅タワーマンション計画についてはこちら

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish