次なる飛躍の足がかり!? 「袋町通」でビルの解体相次ぐ 2021年9月

次なる飛躍の足がかり!? 「袋町通」でビルの解体相次ぐ 2021年9月

中区錦三丁目。名古屋最大の繁華街、通称”錦三(キンサン)”の中心部を東西に貫く袋町通沿いで、老朽化したビルの解体が相次いでいます。

東袋町ビルディング跡地(9月5日 撮影)

上の写真は呉服町通の東側。東袋町ビルディングの跡地です。賃貸マンションなどがありましたが、かなり老朽化しており「錦三(キンサン)」のど真ん中にも関わらず、ここ最近は長く建物の廻りにトラ柵が張られ廃墟の状態が続いていました。

建物が解体後は、コインパーキングが整備されました。場所は「錦三(キンサン)」のど真ん中。土地利用としてはかなりもったいない気がしますが、一年生半以上、行動制限が続き、「錦三(キンサン)」自体が元気がない状態が続いている中にあっては、仕方がないのではないかとも思います。ただいわゆる「ワクチンパスポート」の議論も徐々に高まってきています。ワクチンパスポートの是非は別にしても、ワクチン接種が広まるなか今後、少しずつでも「錦三(キンサン)」に人が戻ってくれば、この場所でも新たな動きが出てくるかもしれません。

ここから袋町通を100メートルほど西に行ったところでは「オザワ科学株式会社」という会社の本社解体工事が進んでいます。

製品や水質、大気などの成分分析をする測定器を販売する会社で、同社の公式ホームページによりますと、本社の建替による解体のようです。現在は瑞穂区にある商品センターに、一時的に移転しています。

オザワ科学本社建て替え工事についてはこちら

会社の業務内容をみる限り、あえて「錦三(キンサン)」に本社機能を置き続ける必要性があるのかどうか正直疑問ですが、繁華街のど真ん中にどのような本社社屋が建設されるのか楽しみです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish