外観はほぼ完成へ・・・「(仮称)イオンモール則武新町」建設状況 2021年6月

外観はほぼ完成へ・・・「(仮称)イオンモール則武新町」建設状況 2021年6月

名駅から北東方向へおよそ1キロ。西区則武新町3丁目の「ノリタケ本社工場跡地」で開発が進んでいるノリタケの森地区計画。計画の核ともなっている「(仮称)イオンモール則武新町」の外観がほぼ完成しました。

(仮称)イオンモール則武新町(6月13日 撮影)

前回投稿からおよそ1ヶ月が経ちました。建物を覆っていたシートはほぼ取り外され、「AEON MALL」のロゴもお目見えしました。

ノリタケの森地区計画の前回投稿はこちら

敷地東側から。「(仮称)イオンモール則武新町」は、地上6階建て。高さ29.25メートル。1階~3階まではイオンモールの商業施設が入りますが、4階~6階は賃貸のオフィスフロアとなる予定です。オフィスフロアには、名古屋外語大学のサテライトキャンパスが設けられるほか、料理教室、大型クリニック、ヨガスタジアムやジム、託児所などか併設されるということです。さらにプラネタリウムもできるということで、バラエティーに富んだ複合施設になりそうです。

パークハウス名古屋(6月13日 撮影)

さらに敷地内では三菱地所などが、「パークハウス名古屋」を建設途中。地上19階建て、高さ58.07メートルを4棟建設する計画で、総戸数は462戸と名駅地区では最大級の大型マンション計画です。

4棟のうち3棟は2021年10月下旬竣工、2022年1月に入居開始の予定です。「(仮称)イオンモール則竹新町」は、これに先んじる形で2021年秋にオープン予定です。大型マンションに、商業施設、それにオフィスフロアと、まさに小さな街が一つ誕生するようなインパクトがあります。再開発に引っ張られる形で、最寄りの名鉄「栄生駅」周辺では地価の上昇傾向もみられるということで、今後、大きな波及効果も期待できそうです。

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish