名古屋市営地下鉄 旧名城工場跡地にホテル、レストランの複合施設

名古屋市営地下鉄 旧名城工場跡地にホテル、レストランの複合施設

愛知学院大学の名城公園キャンパスの南側。名古屋市営地下鉄の名城公園跡地に、「健康と美と食」をテーマにした、ホテルやレストランなどの滞在型の複合施設が建設されることがこのほど発表されました。

地上8階建て。高さ30.5メートル。滞在型の「健康に関するあたらしい学びと発見の場」の創出のため、ホテル、クリニック、スポーツ施設、スパ、サウナ、レストラン、カフェなどが入る施設になります。

旧名城工場の解体が終わり現地は更地が広がっています。旧工場跡地だけあってかなり広い敷地です。

旧名城工場跡地(2月11日 撮影)

 

開発をするのは、複数の医療施設や福祉施設などを運営する朋寿会(名古屋市西区)です。旧名城工場は、名古屋市営地下鉄が「資産の有効活用にかかる利益の最大化」などを目的として、民間に貸し付けることを前提として再開発案を募集し、朋寿会が出した提案が採用される形となりました。土地の賃料は年額3,200万円で、借地の期間はおよそ50年(49年11か月)。施設の開業は2024年の予定。土地の賃料は依然2,000億を超える累積債務を抱える地下鉄事業の一助となるとともに、施設の完成で周辺がさらに賑やかになることが予想され一石二鳥の効果が期待できそうです。

 

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております! 日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG
ArabicChinese (Simplified)DutchEnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish