名古屋駅前の東口(桜通り口)。リニア駅の真上にあたることから移転新築工事が進んでいるモンブランホテル。前回投稿から4ヶ月が経ち、工事は大きく進捗しています。

名古屋駅前モンブランホテル(10月10日 撮影)

名古屋駅前モンブランホテル移転新築工事の前回投稿はこちら

工事は基礎工事から躯体工事に移行していて、躯体は2階のあたりまで伸びてきています。写真右の白い建物が旧モンブランホテルです。

旧名古屋駅前モンブランホテル

旧モンブランホテルは、すでに8月に閉館しています。新モンブランホテルは、旧モンブランホテルから東に80メートルほどいったところに移転することになります。

新名古屋駅前モンブランホテル(10月10日 撮影)

新名古屋駅前モンブランホテルは地上18階建て、高さ66.43メートル、全283室と旧ホテルから若干、グレードアップします。

モンブランホテル(公式HPより)

新名古屋駅前モンブランホテルは2021年完成予定。モンブランホテルは地元企業の「城野(じょうの)」が運営する老舗のホテルブランド。リニア駅すぐ近くのホテルという好立地を活かして、移転を機に大きく飛躍してくれることを期待したいです。


 

カテゴリー: 名駅地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です