地下鉄新栄駅から少し北にいった東区葵一丁目で建設中の巨大マンション「シティタワー葵」。前回投稿から4ヶ月が経ちました。

シティタワー葵(9月26日 撮影)

「シティタワー葵」の前回投稿はこちら

躯体は最上階にまで達し、建物を覆っていたシートも取り外されました。外観はほぼ完成したようです。

シティタワー葵(9月26日 撮影)

マンションの西を走る国道19号線からの写真です。シティタワー葵は地上20階。高さ59.635メートル。そこまで高層のマンションではありませんが、かなり広い敷地に建てられていて、総戸数354戸と名古屋地区では最大級、名古屋市内全域を見渡しても有数の巨大マンションです。少し離れたところからもかなりの存在感があります。

専有面積は58.87m²~88.68m²。価格帯は4,500万~7,900万。住友不動産のマンションのなかでも「シティタワー」はグレードが高いブランドですが、「シティタワー」ブランドにしてはお手頃といえるのではないでしょうか?

入居開始は2021年3月下旬予定です。

 

カテゴリー: 栄北地区

ゆめ

名古屋栄が生活圏のサラリーマン。栄の変遷を見守ります

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です